悩みはたくさん。興味もたくさん。カフェでおしゃべりするように色々なことを綴る雑記ブログです。

【キスリップの効果】お酒に強くなる方法?下戸が飲めるようになるサプリ|二日酔い対策にも◎

会社の新年会や忘年会、歓迎会。取引先との接待。仲間内での飲み会。お酒が弱くて、飲めなくて『飲めたらいいのになぁ』『ノリが悪いと思われているんじゃないか』と思うことありますよね。無理に飲んでもしんどくなってしまって、さらに楽しむことができない。お酒に強くなる薬があった!?筆者の実体験を元に、お酒に強くなる方法・下戸でも楽しく飲めるサプリキスリップの効果をご紹介します。




【キスリップの効果】お酒に強くなる方法はあるのか

あります。といっても私がご紹介するのは、根性論ではなくアイテムを使ったもの。一昔前までは『飲めば強くなる』『吐くほど飲めば強くなる』と言われることもありました。でもこれ、もともとお酒を飲むことができる人だと思うんです。

お酒の分解・アルコール代謝のしくみ

“お酒に酔う”とは、「飲酒によって血液に溶け込んだアルコールが脳に運ばれ、脳を麻痺させている状態」のこと。口からお酒(アルコール)が入ってくると、胃から20%、小腸から80%が吸収され、そのほとんどが肝臓で処理されます。この肝臓でアルコール分解酵素が働いて、無害なものに変化、最終的には水と二酸化炭素になって体の外に排出されます。

そしてこの分解の過程でまず登場するのが「アルコール脱水素酵素」。これによりアルコールは「アセトアルデヒド」に分解されます。これが赤ら顔や頭痛、二日酔い、気分が悪くなる原因です。
次にこのアセトアルデヒドを分解する酵素が「アルデヒド脱水素酵素」。この酵素によって、酢酸へと分解されます。
酢酸は血液によって全身へ行き渡り、水と二酸化炭素に分解されて汗や尿、呼気中に含まれて外へ排出されます。

お酒に強いか弱いか

お酒に強いか弱いかどうかはこの「アルデヒド脱水素酵素(ALDH)」の働きが強いか弱いかで変わります。
ALDHには、アルデヒド濃度が低いときに働く「ALDH2」と、高濃度になってはじめて働く「ALDH1」があるようです。
この「ALDH2」の働きが弱いか欠けていると、アセトアルデヒドが貯まりやすく、“お酒に弱い”ということ。この酵素の働きは遺伝子によって変わるので、訓練でも慣れでもなく、生まれた時から決まっているということですね。という私も、お酒を全く受け付けない体質。「全く無理」とは言わずとも、「弱い」までも言えない飲めない人間です。でも、飲み会の場が好きなので、あるもので楽しく過ごしています◎



キスリップで補う効果

先に述べたように、お酒に強くなるために重要なのは「アルコール脱水素酵素」「アルデヒド脱水素酵素」。肝臓の機能を向上させるサプリやドリンクを使っても、酵素を持っていなければ酵素は生成されず、アルコールを分解できません。遺伝的に働きが弱かったり、そもそも欠けているからお酒に弱いのだから、これを補う方法を取りましょう。

そこで私が出会ったのがこちら

ASE KISLip(アーゼ キスリップ)です。「ウコン」みたいのものでしょ?と侮るなかれ!ウコンは「クルクミン」という成分による肝機能を向上させてアルコールの処潤滑にすることを目的としたもの。

肝機能を促進させるということは、肝臓をいつも以上に働かせてアルコールを処理すると言うこと。私は、お酒に弱い人が摂るには負担が多いように感じます。肝臓への負担のかけ過ぎは禁物です。

こちらは、分解酵素「アルコール脱水素酵素」「アルデヒド脱水素酵素」を補うもの◎
キスリップの成分は“活きた酵素”です。マングローブの群生地帯の浄化能力からヒントを得て生まれた、微生物由来のN-ZYME®(エヌザイム)という酵素原料が主成分なのだとか。(キスリップ公式HPより)

KISLip公式オンラインストアはこちら

キスリップは公式オンラインストアのほか、ゴールドジムなどで購入ができます。検索したところ、楽天やアマゾンでは商品を見つけることができませんでした。

キスリップの私の飲み方

キスリップの効果ですが、私の場合、グラス半分のお酒で辛くなっていたのが、3杯程度楽しみながら飲むことができるようになりましたよ!

私は、お店に向かう30分前から舐めて準備し、飲み会を楽しみます。
また、キスリップは医薬品ではないので、飲む時間や量に制限がありません。(1日2粒が目安とされています)なので、2次会のお店に移動する前にも追加で口にポイっと含んでいます。

キスリップの効果ある飲み方。二日酔い対策にも◎

キスリップの効果を得るには、薬のように飲み込まず舌の上でゆっくりと溶かすように舐めます。一粒の大きさが少し大きいので、時間のない時は噛んで食べるもOK。同時にコップ1杯の水を飲むだけです。お酒に強い方は、飲んだ後に二日酔い対策として飲むのも推奨されています。

キスリップの他にもおすすめ

楽天やAmazonにないとなると、買うのが少し手間だという方…分かります。なので、同じようなコンセプトのものを探してみたところ、いくつか発見しましたのでご紹介しますね。

LEVER+(ルヴェプラス)

ルヴェプラスは、ウコンの有効成分であるクルクミンよりも強いアセトアルデヒド代謝効果がある(※公式HPより)と言われている分解成分「CELABIO-F®(セラビオ-エフ)」・酢酸菌発酵成分である「IMMUNOL®(イムノール)」・1粒に100億個の「酢酸菌」が配合されたサプリメントです。ヨーグルト味で食べやすいようですよ!

ZaL(ザル)

漢方である冬虫夏草を主原料として、ウコン、肝臓水解物、L-シスチンを配合したもの。「アルコール脱水素酵素」「アルデヒド脱水素酵素」の働きを活性化してくれる成分がたっぷり詰まっているんですって!自然由来の原料にこだわって、化学成分無添加、国内で製造されている日本製サプリメントです。

以下はふたつは、お酒を飲む人をサポートする健康食品という印象のもの。併せてご紹介します。

よいとき

キューピーが出している酢酸菌酵素を配合した顆粒タイプのもの。

ノ・ミカタ

味の素が出しているアミノ酸アラニンを配合したもの。スティックタイプで水がなくても飲みやすいのがいいですね。

キスリップやサプリの効果で楽しく過ごそう


お酒が全く飲めなくて困っているという方は、アーゼキスリップをはじめ、さまざまなサプリの効果を試してみてはいかがでしょうか。お酒とうまく付き合えるようになりますように。



>雑記ブログ「my Blog」

雑記ブログ「my Blog」

カフェが好き。あの空間が好き。自分の時間に没頭できる場所。コーヒーの香りやエスプレッソの苦味。ミルクを合わせることでガラリと変わる表情にも目が離せない。初めての組み合わせのドリンクには心が躍る。 でも一番は、自分に向き合えること。おうちでひとりぼっちではなく、たくさんの人の中で悩みに向き合えるのがいい。いっぱい悩んで、いい考えに出逢いに行こう。
カフェで考えるように、時にはおしゃべりするように、思うがままに綴る雑記ブログです。

CTR IMG